世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

リーマンショックの張本人、仮想通貨を否定、フィンテック


リーマンショック( subprime mortgages )の張本人として小説や映画「The Big Short」の主人公のモデルになった投資家のSteve Eisman氏( the American investor best known for having shorted collateralized debt obligations before the 2008 financial crisis)は香港での講演で「仮想通貨は社会的な意義がない、投機とマネロン以外の使い道がさっぱりわからない、私は1ペニーも投資していない」と述べました。規制当局はもっと厳しく取り締まるべきだとも述べています。 1,500人を前にした フィナンシャルアナリスト(証券アナリスト)大会、CFA Instituteの講演です。(the Chartered Financial Analyst (CFA) )

Steve Eisman Doesn’t Get Crypto

<出所 https://news.bitcoin.com/steve-eisman-of-the-big-short-fame-what-value-does-cryptocurrency-actually-add/?utm_source=OneSignal%20Push&utm_medium=notification&utm_campaign=Push%20Notifications >

★★ Steve Eisman of ‘The Big Short’ Bashes Cryptocurrency: ‘I Don’t See the Purpose of It’

★★ Steve Eisman of ‘The Big Short’ Fame: What Value Does Cryptocurrency Actually Add?

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031