世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アリババ集団日本製品の大量調達


アリババ集団は日本製品の大量調達に乗り出すそうです。中国の消費者が好む化粧品のほか、紙おむつやミルクなど乳幼児向け商品、食品を中心に、自社で買い上げます。従来はソーシャルバイヤーが爆買いし、彼らがタオバオ(C2C)で販売したり、天猫国際に日本企業の出店を促してきました。今後はアリババ自身が仕入れ、それを天猫や展開を加速するスーパーや百貨店、提携物理店舗で販売します。ネットと物理店舗での一体販売で購買ビッグデータを入手し、更にマーケティングに生かす戦略ですね。

<出所  >

★★ アリババ、日本製品買い切り 中国向けの品ぞろえ拡充 チャンCEO「高品質商品を発掘」

 

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031