世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ビットフライヤーに業務改善命令、フィンテック


6月22日午前、金融庁より業務改善命令を受けたbitFlyerが、新規顧客受け入れを自主的に停止するとニュースが流れています。金融庁からマネーロンダリング対策など、管理体制に問題があると指摘されました。

マネーロンダリング(資金洗浄)を防ぐ本人確認や、システムの安全対策などを整えたうえで、新規顧客の受け入れを再開する方針です。

bitFlyerはこの業務改善命令を重く受け止めて、新規顧客受け入れを停止し、本人確認および経営体制の改善を急ぐ方針を固めました。「みなし業者」だけでなく、登録済みの仮想通貨交換業者に対しても、顧客保護や法令順守の徹底を求める監督姿勢を強めています。流石、金融監督庁です。

<出所  >

★★ bitFlyerが新規顧客受け入れ停止

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829