世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

沖縄モノレール線「ゆいレール」のアリペイ自動改札が波紋、フィンテック


日本メディアは中国の巨人が攻めてくると大騒ぎになっています。明らかに国内サービスを狙っていますから。中国のモバイル決済サービスが日本の交通システムに進出するのは初めてなので環球網は「日本メディアが強烈な反応を示した」と報じています。中国のネットユーザーからは「70年以上前に日本は中国を侵略した。ついに中国が反撃する時が来た」「黒船来襲ですね」「すごいぞ、わがアリババ」などのコメントが寄せられたそうです。

こんな黒船ならば神風と共に大歓迎です。みずほ銀行はアリペイを意識し、一方三菱UFJは仮想通貨を意識しています。面白いですね。

引用

環球網は21日、支付宝(アリペイ)の日本の交通システムへの進出について、日本メディアが「中国の巨人が攻めてくる」と評したと紹介する記事を発表した。

引用終わり

<出所  >

★★ アリペイが日本の交通システムへ進出、日本メディアは「中国の巨人が攻めてくる」と報道=中国ネット「日本メディアは2次元的な感じが濃厚」

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2019年5月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031