世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ローソンフレッシュ、宅配撤退


ローソンフレッシュは利用者が6万人程度と伸び悩み、ヤマト運輸や日本郵便を通じて提供している宅配コストの上昇もあって、サービスの終了を決めたそうです。ローソンフレッシュは首都圏で540円(税込)、首都圏以外では756-1620円の送料を設定し、地域によって5000円から7000円以上購入した場合に送料を無料(沖縄県以外)にする体系で宅配サービスを提供。利用額の多い顧客に対しては「プレミアム会員」として週に1回、2500円以上購入すれば送料無料で定期宅配するサービスも展開していました。

生活の中の情報機器の普及と相まって小売りは確実にネットにシフトします。これは新しい産業革命下における世界的な傾向です。ローソンフレッシュの撤退は、一種の敗北ですね。

★★ ローソン、8月いっぱいでネットスーパー宅配撤退

★★ ローソン、ネット宅配撤退  物流費高騰 採算合わず 店頭受け渡しに一本化 

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031