世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

イーサリアムの第二フェーズ、毎秒100万件処理、フィンテック


その為にはハードフォークが必要と言う事のようですが、イーサリアムのブロックチェーンが毎秒100万トランザクション出来るようになります。創業者のジョセフ・ルービン氏は、イーサリアム・エコシステムは第1フェーズを完了し、「開発の第2フェーズは2018年中に仕上げられる」と宣言しています。たRISEカンファレンス(2018年7月9-12日)で、1万5000人の参加者の前で語っています。

確かに三菱UFJもアカマイと組んで秒100万件処理できると言っていますから、ブロックチェーンにおけるスケーラブルの課題は一定解決したのかもしれません。

但し、ビサカードのCEOは少額取引に関してブロックチェーンは興味なしと言っているのでどうでしょうか?

<出処 https://coinchoice.net/ethereum-blockchain-phase-2/?utma=onesignal >

★★ イーサリアム(Ethereum)ブロックチェーンが毎秒100万トランザクションの第2フェーズへ

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031