世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ロンドン証券取引所がブロックチェーン実験へ、フィンテック


ロンドン証券取引所とイギリスの金融規制機関である金融行為監督機構(FCA / Financial Conduct Authority) が、分散型台帳技術を専門とする新興企業Nivaura社、さらにブロックチェーンによる株式発行のTwenty Thirty AG(20|30社)と提携を結びました。そしてサンドボックスでロンドン証券取引所(LSEG)が管理するTurquoiseというヨーロッパ株の取引プラットフォームで従来の方法と新しい方法を組み合わせて証券の取引を行う事にあります。

ここにブロックチェーン(イーサリアム)をためすようです。株式のトークン化と言う事は保管振替機構に株式を預託せず、売買された株式を各社の財布で電子的に管理すると言う事のようです。

引用

20|30社によると、この取り組みの第一段階が完了したときには、株式のトークン化事業を視野に入れている新興企業と多くのコネクションが既に出来上がっているそうだ。この新興企業の中には、医療機器メーカー、製薬部門、農業関係、ソフトウェアプロバイダーなど様々な企業が含まれている。

株トークンはイーサリアムのシステムで発行されるので、この1年の期間が過ぎた頃には、少なくともこれらの取引はおそらく店頭(OTC)でも行われていることだろう。

引用終わり

<出処https://coinchoice.net/uk-are-preparing-for-crypto-assets/?utma=onesignal  >

★★ ロンドン証券取引所(LSEG)ら、株式トークン化に向けてブロックチェーン企業と共同事業へ

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930