世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アマゾンの決算、北米売り上げと広告売り上げが成長


アマゾンの第二四半期決算は売上高が前年同期比39%増の529億ドルでした。(ウオール街の予想より下)しかし利益は希薄化後1株あたり利益は5.07ドルで、前年同期の40セント、予測の2.50ドルを大幅に上回っています。

北米事業の純売上高は前年同期比44%増と成長しており、Amazonの音声制御アシスタント「Alexa」の勢いが背景にあるそうです。

またクラウドサービスは順調に成長し、その他に分類された広告ビジネスが同時に成長しています。フェイスブックやグーグルがフェイクニュースなどで問題になっている一方WPPなどがアマゾンの購買広告に投資しています。

一方Amazon Prime Video original programming,からは22のエミー賞の二三ネーションが出ています。

 

引用

Alexa対応デバイスの数はこの1年間で3倍以上になった。当社のパートナー各社から、幅広い種類の新しいAlexa対応デバイスとエクスペリエンスが生み出されている

引用終わり

 

<出処 BII  >

★★ Amazon’s ad business is surging — and it’s starting to get a crack at bigger brand budgets

★★ アマゾンの第2四半期、利益が予想上回る–AWS売上高は49%増

★★ Amazon Delivers Record Q2 Profit, While Sales Miss Wall Street Forecasts

★★ アマゾンの「Amazon Alexa」は音声ショッピングもできる。EC企業が知っておきたいこと

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930