世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ゴールドマンサックス、ビットコインは下がる一方、ブロックチェーンは世界を変えない、フィンテック


ゴールドマンサックスの投資戦略グループの発表(economic-outlook report)ですが、ビットコインはもう下がる一方であり、昔の高値には戻らないと発表しています。特に仮想通貨が通貨の3原則(価値尺度、価値保存、交換手段)を満たしていないのが大きいそうです。今年の7か月でビットコインは45%下がりました。さらに下がる予測です。注目点はゴールドマンの投資戦略チームは「仮想通貨もブロックチェーンも当面、金融など世の中を破壊するような新技術とはみなしていない」と言う点です。但し、仮想通貨が終わったからと言って世界のGDPの0.3%しか代表しないものだし、他の投資資産には全く影響がないとも言っています。

引用

Cryptocurrencies — and  especially the blockchain technology that underpins their distributed nature — have been heralded as disruptors to the global financial system, theoretically allowing for more efficient databases, quicker transactions, and more transparent operations. For now, at least, Goldman maintains they won’t have much of an impact on any other asset class.

引用終わり

<出所 BII >

★★ GOLDMAN SACHS: Bitcoin is never coming back

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31