世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アリペイデイ2018、琉球銀行がアリペイ加盟店開拓、フィンテック


沖縄決済コンソーシアムは琉球、沖縄、沖縄海邦の県内3地銀とコザ信用金庫の4金融機関と、フィンテックに関するコンサルティングを手がけるデロイトトーマツコンサルティング、スタートアップカフェコザを運営するハナハナワークスおきなわが関わり、キャッシュレスの実証実験をしています。そのうちの一行琉球銀行がアリペイデイ2018に登場し、キャッシュレスの為のクレジットカード(VISA、MASTER CARD)を離島に広げると共にアリペイの加盟店獲得も代理店として行っていると説明しました。「(民間調査によれば)キャッシュレス化で10兆円の経済効果があり、喫緊の課題だ」(みずほ銀行)を目指して沖縄、琉球銀行も頑張っています。

 

<出所 琉球銀行>

★★ Alipay(アリペイ)について(中国人向けモバイル決済サービス)りゅうぎんカード加盟店サービス

★★ キャッシュレスへ連携 沖縄県内3行信金など 決済処理、調査活用も

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930