世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

テックビューロが足を引っ張る金融庁の未来、フィンテック


仮想通貨交換サイトZaif(ザイフ)の67億円、不正流出問題を起こしたテックビューロに対し、フィスコデジタルアセットグループが約50億円の金融支援と資本業務提携をすることで基本合意しています。内部統制などを整備すれば勝てると思い、即決したそうです。テックビューロは改正資金決済法上の登録業者です。同社は今年3月と6月の2度にわたり、金融庁から業務改善命令を受けていましたが、業務改善には効果が無かったようです。ハッキングにより流出したのはビットコインやビットコインキャッシュ、モナコインの3種類です。

<出所  >

★★ 「Zaif」のテックビューロ、仮想通貨67億円分流出  2社に支援要請、経営陣は辞任へ

★★ Zaif救済「勝算がある」 金融支援、決断の背景

★★ 仮想通貨の入出金停止に関するご報告、及び弊社対応について

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031