世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

国内5G基地局、サムスンとNEC提携発表


次世代無線通信規格5G用基地局で、NECと韓国サムスン電子が提携すると発表しています。中国勢が豪州やアメリカで安全保障上の問題やデータ資本主義の問題などで締め出される動きの中、サムスンとNEC連合が国内5G基地局を狙います。NECが持つ国内の営業網とサムスンの資金力を合わせるそうです。

世界の基地局市場は中国ファーウェイとスウェーデンのエリクソン、フィンランドのノキア、中国のZTEで9割を占めます。(NECとサムスンは合計で5%弱)3Gから4Gへ移行した際、ファーウェイはシェアを2倍以上伸ばし、首位に立ちました。今回は5Gへの転換でサムスンとNECが市場を狙います。

<出所 https://5gmf.jp/about-5g/   >

☆★ 5G基地局 日本で攻勢 サムスン・NEC提携発表 資金力・営業網に強み 

山崎秀夫

関連記事

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930