世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

フォルクスワーゲン、米国フォードがEVと自動運転で提携交渉


様々な戦略提携をしているドイツのフォルクスワーゲンと米国フォード(両社は6月に複数分野での戦略提携で合意)が今回は、EVと自動運転でも提携交渉をしています。EVも自動運転も大変なコストがかかるので提携交渉は大きな意味があります。

既に日本のホンダはGMの自動運転子会社(General Motors Co’s (GM.N) Cruise Automation self-driving vehicle unit )に出資($2.75 billion)しています。

世界ではグーグルのウエイモとGMが自動運転をリードしていると言われており、ルノー日産連合も2022年からレベル5の自動運転車を生産します。

引用

ルノー(Renault)は、フランスで開催中のパリモーターショー2018において、EVのみによるカーシェアリングサービス、「Moov’In Paris」を拡大し、2022年までに自動運転車を導入すると発表した。

引用終わり

 

<出所  >

 

☆★ VWとフォード、EVと自動運転車の共同開発で交渉 

☆★ VW and Ford in talks on self-driving and electric vehicles: source

☆★ ルノーがEVカーシェア拡大、2022年までに自動運転車導入へ…パリモーターショー2018で発表

山崎秀夫

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031