世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ビートコミュニケーションが新型コロナウィルス対策として期間限定でクラウド型社内SNSツール「Beat Shuffle X」の無償提供を発表

2020.03.24


ビートコミュニケーションは2004年に世界で初めて社内向けSNSツールの販売を開始したSNSのパイオニア的存在だ。
今回、新型コロナウィルス対策に各国が追われる中、テレワークでのビジネス継続を行えるよう「Beat Shuffle X」の提供を期間限定として1カ月間無償で開始した。

「Beat Shuffle X」の特徴は下記になる。

・SaaS型クラウドサービス
 利用者はIDとパスワードを把握していればデバイスに依存せず、システムにアクセスする事が可能である。
 自宅のPCやスマートフォン、iPadといったデバイスからインターネットに繋がっていれば場所を問わずアクセス出来る事が特徴の1つだ。

・社内のコミュニケーションに特化した機能
 現在、世の中には様々なSNSツールが存在している。その中でも「Beat Shuffle X」は緊急時や社内コミュニケーションに特化した使いやすい機能が備わっている。
 特徴的なのが「ガイドライン」や「Q&A」機能だろう。
 ガイドラインに関しては普段あまり気にする事のない社内規定や各種マニュアルを分かりやすく格納しておくことが可能。また、突発的な問題に対しての対策マニュアルに関しても即座にアップロードし、社内全体への通達が可能である。
 Q&Aに関しては気軽に質問事項を書き込め、担当者が回答する事により、同じ疑問を持った社員がQ&Aをみれば答えが分かる仕組みになっている。まさに社内版Yahoo!知恵袋と言える。

ガイドライン
Q&A

今回の無償トライアルを利用して突発的な災害に対する事業継続手段を検討してみるのも良いだろう。

お問い合わせ:https://www.beat.co.jp/contact/form/ h

< 出所 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000000198.html >

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930