世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

LinkedInの強み


The Social Networking Weblog – “The Social Side of the Net”
ビジネス系SNSの最大手のLinkedInのLinkedIn: Case Studies“>ケーススタディというページを見ての
分析。
そのページでは、雇用や契約、エキスパートの発見、仕事の獲得
などの事例がのっている。
この記事の筆者自身もLinkedInを使っているとのこと。
(あるいは、とても成功して使うことができた)
しかし、一方で、このようにエキスパートの見つけるなどの手法は
Googleで人を探すのと同じでは、という見解もある。
筆者は、「異なったものだ」という。
特に、ニッチな市場や皆が話はするけどエキスパートのいない分野では
顕著だという。
しかも、検索において、
LinkedInの方がよっぽどマッチすることが多い、という。
こちらのほうが、構造化された検索が出来るからだという。
その分野でのコンシューマーが単にブログを書いている場合と、
その道のエキスパートとの違いを簡単に見分けることができる。
で、もしあなたがプロフェッショナルで
本当に仕事が欲しいなら、出来る限り、あなた自身の情報を
しるし、WebにUPしろ。見つけられやすいようにしろ、とアドバイスする。
#もしかしたら、今後、人のSEOがありえますね。
ふむ。

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930