世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アマゾンが、ブログサイト「43 Things」に投資


アマゾンが、ブログサイト「43 Things」に投資 – CNET Japan

43 Thingsでは、まずユーザーが実現したいことを最大43項目までリストアップする。
その後、ユーザーはコメントを書き込んだり、
実現した項目にチェック印を付けたりしていく。
他のメンバーのリストを見ることも可能だ。
現在7300人以上がリストを作成しており、誰でも閲覧が可能。
項目は、漠然としたもの(例:きちんとする)から
具体的なもの(例:キルケゴールの著作をたくさん読む)に至るまで多岐に渡る。
なかには、「だらだらとネットサーフィンする時間を減らして、もっと働く」
といった項目もあり、この目標を掲げているメンバーは175人いる。
 サイトにはオンラインコミュニティ機能もある。
たとえば、実現したい項目を追加すると、
その横に同じ目標を共有するメンバーの一覧が表示される。
目標項目の表示にはすべて、
同じ目標を共有する会員プロフィールへのリンクが張ってある。
 実現したい項目リストのほか、
メンバーは画像、居住地域、電子メールアドレス、他のサイトへのリンクを掲示して、
ソーシャルネットワークFriendsterに見られるようなミニ・プロファイルを作成できる。
他のメンバーのページにコメントを書き込むことも可能だ。
Petersonによると、同社はこれ以外にもメンバー同士が
コンタクトをとれるような仕組みを検討中だという。
 ユーザーは43 Thingsのすべての機能を無料で利用できる。
同サイトはオンライン広告から収益を得る事業モデルをとる。

関連記事

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930