世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

SNSで支持者を増やすオバマ氏


 米国民主党の黒人大統領候補、オバマ氏が何とSNSのフェースブックで若者の支持を伸ばしています。ヒラリーがヒラリーテレビを活用しているのと対象的です。
関連記事は以下の通りです。
▼ SNSで支持者を増やすオバマ氏
obama.jpg

 「facebook」の中に「Barack Obama (One Million Strong for Barack)」というコミュニティがあり、今日2月6日現在で232,122人のメンバーが登録しています。コミュニティの名前どおり、このSNSで百万人の支持者を集める算段のようです(ただし、このコミュニティの管理者とオバマ氏の関係は定かではありません)。このコミュニティ、先月1月16日に立ち上がったばかりですが、若者を中心に、加速度的に登録者が増えているのです。ちょっとその流れを見てみましょう。
  ・1月17日 – 1,000人
  ・1月26日 – 10,000人
  ・2月 1日 – 100,000人
  ・2月 6日 – 232,122人
 今後は、2月末までに50万人、3月21日までに75万人、そして4月21日に100万人に到達する予定なんだそうです。こうしてみると、実現不可能な数字とは思えませんね。このオバマ氏、先週ワシントン近郊のジョージ・メイソン大学で数千人の若者を前に演説を行いました。この若者たちの多くは、「facebook」を通して集まった支持者だということで、いわゆるオフ会のノリに近いものがありますね。その日の演説で、オバマ氏がいいことを言っています。ちょっと訳してみると、こんな感じです(↓)。
「我々の歴史の様々な分岐点で、誰かが『自分たちならもっといい(政治が)出来る』と言い出すに十分な勇気を持っていた。それを言い出したのは、しばしば若者たちだった。」

 一方日本の状況は以下の通りです。選挙違反の疑いあり・・・悲しい・・・
 ▼ 「愛知県知事選挙でのmixi使用」
 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930