世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

中学校でSNSが導入されはじめました@アメリカ


とうとうアメリカの教育界にもSNSが普及し始めました。
今までは社内利用やビジネス利用が盛り上がっていましたが、今後は学校でも導入するところは増えてくるのでしょうか。
ある調査によるとネットのアクセス環境を持っている9歳から17歳の学生のうち97%の学生がSNSを使っているそうです。
そしてある識者がいうには、SNSはもっと教育に活用すべきだ、という声があがっています。そして、今回、実際にChandleとMesaスクールが導入してみるそうです。
利点としてはSNSを使った協業やチームビルディングによりコミュニケーションの活性化や新しいコミュニケーションを図ることができる点。
Chandler中学校において学生たちは「virtualclassroom.org」というサイトに登録するそうです。
一方、Mesa中学校では、科学の専門家たちとネットを使ってコミュニケーションができるのだとか。
日本でも教育機関が正式にSNSを導入している事例はいくつかあったような・・・。ゼミやクラス単位では積極的に使っているところもあります。また大学での非公式なものや、半公式なSNSもあります。
ただ、このように中学校が正式に導入するというケースはまだ日本でも珍しいのではないでしょうか。今後の教育業界の動向が気になるところ。
ネタ元:Chandler school using social networking as educational tool
原田

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031