世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

世界SNSフォーラム開催 MySpace, LinkedIn, Friendster, Ecademy, Plaxo, Beat Communication等がロンドン講演


london.jpg
Social Technology companies gathering in “Networking World Forum” a leading social technology event in London
スピーカー
http://www.socialnetworking-forum.com/conference/speakers.html
http://www.responsesource.com/releases/rel_display.php?relid=45647&hilite=
http://www.yomiuri.co.jp/adv/enterprises/release/detail/00002252.htm
抜粋
株式会社Beat Communicationは2009年3月9日、10日にイギリス・ロンドンで開催される世界SNSフォーラムに参加し、弊社代表取締役村井が講演を行いますので、ご報告致します。
世界SNSフォーラムには世界中からソーシャルネットワーキング事業を展開する企業が参加します。具体的には、MySpace(会員数2億人、2009年2月現在)、LinkedIn(会員数3,500万人、2009年2月現在)、
Friendster(会員数9,500万人、2009年2月現在)、Friends Reunited(会員数1,900万人、2009年2月現在)など急成長しているソーシャルネットワーキングサービスプロバイダーだけではなく、Yahoo! Europe、The Coca-Cola Company、Procter & Gamble UK等の企業も講演を行います。
Beat Communicationは、3月9日の12時30分から、“Panel:Integrating Socialnetworking with B2B marketing”「ソーシャルネットワークをいかにB2Bマーケティングに組み込むのか」というタイトルのパネルディスカッションに、パネリストとして参加します。日本での社内SNSの豊富な導入実績とノウハウを中心に、他のパネリストと意見交換を行います。
(中略)
開催スケジュール(日本語):
http://www.beat.co.jp/img/SocialNetworkingForumSchedule_Press.pdf
参加申込:
http://www.socialnetworking-forum.com/register/free-exhibition.html
(アクセス集中のため、サイトへのアクセスができない場合、こちらから英語で
御申し込み下さい。Email: andrew@sixdegs.com 担当:Andrew Gong)
開催スケジュール(英語)と申込用紙:
http://www.beat.co.jp/img/SocialNetworkingForum_RegisterationForm.pdf
Networking World Forum
http://www.socialnetworking-forum.com/
抜粋終わり
SNSの急速な普及により人々の生活は大きく変わった。そしてそこから新しい形のビジネスが生まれてきている。その変化は急激かつ劇的であり、さらにまだ変遷の途中にあるといえる。今回ロンドンで行われるフォーラムには、SNSを牽引してきた代表的な企業が参加する。
日本からは世界を含め、はじめて社内SNSを導入したBeat Communicationが唯一参加する。日本においても、社内SNSの需要は年々高まっている。日本で他を圧倒する実績を持つBeat Communicationが、世界の市場にも一歩踏み出す。

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031