世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ブログ、SNS、Twitter…経営者はソーシャルメディアにどう対処すべき?


http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/08/18/socialmedia/?rt=na
※抜粋
Harvard Business Publishingの「ソーシャルメディアがビジネスにもたらす5つの課題(原題: Five Challenges Social Media Will Bring to Business)」という記事は、そんな経営者に向けた対応策の5カ条。
1. ソーシャルメディアと社内組織の統合
ソーシャルメディアを真に活用してビジネスを行おうとするならば、組織のあらゆる部署が影響を受けることになる。社内のどの部署がソーシャルメディアを担当するべきか?
2. ソーシャルメディアのガバナンス
組織はソーシャルメディアを単にウォッチするだけでなく、一般人から賞賛された場合や、批判された場合の対応、さらには従業員が不適切なことを書き込んだ場合の対応といった、さまざまなシナリオに沿った対応ルールを整備する必要がある。
3. オープンな社風への転換ソーシャルメディアを活用したオープンな社風を作り出すことにより、組織が利益を上げることができる可能性がある。
4. 人事管理
人事管理の方法を変える必要がある。Twitter以前は、社外ブログの書き方についてガイドラインを作ってきたかもしれないが、今ではTwitterやFacebookの不適切な使用により社員が解雇される時代だ。新たな技術の登場に伴い、規則を改訂し続けなければならない。ソーシャルメディアを仕事で使う社員への教育も重要だ。
5. 効果測定
ソーシャルメディアの効果測定のための新たな指標が必要だ。ソーシャルメディアはIT技術を使うため、測定は原理的には可能だが、ROIとして利益やコスト削減に結びつけるのは困難な課題だ。
※抜粋終わり
問われる個人のモラル
会社側もガバナンスを整備すると同時に、社員側の最低限のモラルアップやIT教育、最後に運営者側の運営体制等も今後益々重要視されていくべきであろう。

関連記事

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031