世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スーパーボール> ペプシの撤退でテレビCMの値段が下がったようだ!!


 30秒が3百万ドル=2.9億円という途方も無いテレビ広告費のアメリカスーパーボールです。理由は全米で約1億人が見る米国最大のスポーツイベントだからです。しかしペプシコの撤退に続いてGMの撤退は当然としても、フェデックスまで撤退したので、CMの値段が2.5-2.8億ドルにまで下がったという話です。ワシントンポストの記事ですが。
 まあ、テレビは最早、若者に人気が無いですから。
 これで益々3Dテレビやソーシャル視聴に傾くしか手は無いでしょう。米国のテレビ局も大変なようです。
★★ Super Bowl ad prices fall; still most expensive
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/01/11/AR2010011100911.html
 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031