世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

仮想通貨取引業への弾圧、更に2社が撤退、フィンテック

既に撤退を表明していたビットステーション、ミスターエクスチェンジ、来夢に加えてビットエクスプレスと東京ゲートウエイが2018年3月末までに仮想通貨取引(いずれもみなし業者)から撤退しました。 金融庁は法改正も視野に制度の見直しの議論を…

詳細を見る

2019年G20財務相・中央銀行総裁会議は福岡市、フィンテック

仮想通貨取引の年末バブル崩壊、仮想通貨NEMのハッキング事件を受けて金融庁は大変です。2018年夏にはG20から規制案を依頼したFATF(マネーロンダリングに関する金融活動作業部会)の結論が出ます。また2019年G20財務相・中央銀行総裁会…

詳細を見る

失敗から立ち直るか改正資金決済法、フィンテック

改正資金決済法が施行されて1年が経ちました。ビットコインを始めとする仮想通貨の時価総額がピークの三分の一に急減する中、世界的な規制強化の流れを嫌気して投資家の資金が流出しています。ビットコインが直近で1100億ドル強とピークから4割弱に急減…

詳細を見る

日銀、法定デジタル通貨は技術的に可能、検討していない、フィンテック

日本銀行の河合祐子フィンテックセンター長は、日銀による法定デジタル通貨発行について、通常の電子マネー型のデジタル通貨であれば「発行体を中央銀行がするだけなので、できるだろう」と述べ、技術的には可能との見解を示しています。一方安全性など検討す…

詳細を見る

MIT教授、中央銀行発行の仮想通貨は世を破滅する、フィンテック

2018年1月、2016年のノーベル経済学賞受賞者のベント・ホルムストローム氏が中央銀行による仮想通貨の発行に反対を表明しました。中央銀行が管理し非常に安全だと約束する仮想通貨は経済危機時、破滅のもとになると述べています。仮想通貨を中央銀行…

詳細を見る

アリペイも仮想通貨の香港対面取引禁止、フィンテック

中国では既に仮想通貨の交換所が閉じられ、ICOも禁止になっています。そこで中国の三大交換所は香港に取引拠点を移し、オーバーザカウンター取引(取引所の要らない対面取引)を開始し、中国の顧客を誘っています。中国当局(China’s Nation…

詳細を見る

金融庁が香港の仮想通貨交換所に警告、フィンテック

G20の共同声明が仮想通貨の規制(マネーロンダリングやテロ、脱税などの防止、その為の本人確認など)の強化だったので、明らかにそれを背景に金融庁が海外の仮想通貨交換所に警告し始めました。第一弾が国内で免許の申請なしに日本語ホームページなどで勧…

詳細を見る
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30