マイクロソフトはオープンソース化に本気!!

ベンチャービートの記事ですがマイクロソフトがオープンソース化に本気とみています。やはりWINDOWS10の無料提供などがそれを象徴しています。 CoreOS や big data company Clouderaなどオープンソース企業との提携も注目です。ソフトウエアのライセンス販売をやめ、クラウドサービスで稼ぐ方向です。Jason Zanderさん(corporate vice president of development for the Microsoft Azure …続きを読む

グーグルのシュミット会長曰く「インターネットは早晩、見えなくなる」

ビジネスインサイダーの記事ですが、グーグルのシュミット会長がスイスのダボス会議で「早晩、インターネットはあらゆるものを下から支え、目に見えなくなる」と述べています。これは日本でも10年ほど前、盛んに提唱されていたユビクタスネットワークと同じ発想です。 “I will answer very simply that the internet will disappear,” Schmidt replied. <出所:ビジネスインサイダー> ★★GOOGLE CHAI…続きを読む

アップルはホロレンズやオキュラスリフトの波に乗れるか?

<出所:ビジネスインサイダー> ビジネスインサイダーの記事ですが、マイクロソフトがホロレンズ(眼鏡型ウエアラブル)を発表し、フェイスブックはオキュラスリフトを買収、サムスンやグーグルなどが追随姿勢を示しています。アップルはこの波に対応できるかというのが記事の内容です。マイクロソフトのウインゾドウズ10の発表会で出されたホロレンズ(眼鏡型ウエアラブル)による本物のホログラムではなくAR型ですが、このhologramは結構、衝撃的です。またMagic Leap,などが…続きを読む

米国2015年のテレビ広告はネットに食われ停滞、減少予測

ビジネスインサイダーはテレビ広告の漸減を予測。2014年、2015年、2016年・・   <出所 ビジネスインサイダー>  様々な記事が出ています。まず米国野村証券のAnthony DiClementeさんの予測では、テレビの視聴率は2014年10月12%減少、9月13.5%減少、8月14.9%減少(12% in October, 13.5% in September and 14.9% in August)だそうです。その結果、テレビの広告費がインターネットに流…続きを読む

マリオットホテルもネットフリックスを全世界で提供する計画中

マリオットホテルは次世代の娯楽サービスとして8か所のホテルでネットフリックスのサービス、Hulu、パンドラなどをテスト中です。それを全世界4000か所に広げる計画策定中です。無料か有料かなど詳細の詰めはこれからだそうです。 ★★Netflix Weighs Expansion in Hotels With Marriott Testing Service ★★Marriott Considers Offering Netflix, Hulu And Pandora In Ho…続きを読む

ネットフリックスがソニーの映画「インタビュー」を土曜日から提供

テッククランチなどの記事ですがネットフリックスが北朝鮮からと思われるハッカー攻撃にあった映画「インタビュー」をこの土曜日から米国、カナダ内で視聴可能と発表しました。 Netflix announced today that the scandalous Seth Rogen and James Franco comedy will be available to its U.S. and Canadian subscribers starting on Saturday. ★…続きを読む

ネットフリックスが2年以内に日本を含む全世界拡大

ビジネスインサイダーなどの記事ですがネットフリックスの2014年第四四半期(10月―12月期)決算発表で2年以内に世界200か国に拡大するとレター発表がありました。全米の視聴者数は39.11百万人全世界は 54.5 million streaming paid members and 57.4 total membersだそうです。予測だと全米の視聴者数は2015年第一四半期に4千万契約を超えます。噂の日本進出もどこかと組んで出てくる可能性があります。 The letter …続きを読む

グーグルとフィデリテイが各10%スペースXに出資

<出所:インフォーメーション> ビジネスインサイダーの記事ですが、グーグルとフィデリテイが各10%スペースXに出資しました。ウオールストリート紙などの記事です。もうすぐ正式発表があるそうです。 ★★Google Nears $1 Billion Investment in SpaceX ★★SpaceX Just Raised $1 Billion And Google And Fidelity Will Now Own 10% Of The Company ★★…続きを読む

米国NBC放送がスーパーボウルをきっかけにネット放送へ

テッククランチの記事ですが、NBCUniversal がSuper Bowl11時間のライブストリーム放送を無料で提供します。 (11-hour free digital video stream of this year’s Super Bowl)対象はWeb,iPad、です。スマートフォンのライブはベライゾンコミュニケーションが独占契約しているため除きます。CATVのコムキャスト傘下のNBCは、テレビエブリホエアの促進のためにSuper Bowlを実施し(今回発表)、20…続きを読む

CES2015で話題のドローンロデオは流行るか?

テッククランチの記事ですが、CES2015の一環で行われたドローンのロデオ(ブログのバ-ジ主催)が改めて注目です。 ロデオと言ってもドローン同士の空中戦で相手を倒す競技です。負けて地上に落ちたらすぐ部品を交換し、次のロデオに向かいます。男の競技ですね。 in a Las Vegas Drone Rodeo — CES 2015 ★★Quadcopter Cowboys Duel At The Drone Rodeo 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7…続きを読む

スナップチャットの高すぎる一日動画CM

<出所: テッククランチ> テッククランチの記事ですがスナップチャットの消えるCMの代金が高すぎると物議を醸しています。一日で$750,000 ドルです。一億円に近いですね。30秒のテレビCMでもこれほど高くはありません。20秒程度の動画CMで何故これほど高いのか?価値があるのか?限られている対象顧客の中でそれほどの価値がある?とニューヨークタイムス紙などが首をかしげています。 ★★Snapchat’s Pricey Ads Could Be Too Pricey…続きを読む

グーグルがマスク氏のスペースXに投資の交渉中!!

ビジネスインサイダーの記事ですがグーグルがイーロン・マスク氏のスペースXに出資を検討しているという記事です。 グーグルのメリットは、安くインターネット用の衛星を挙げられる会社を抑えたいという意味もあります。これはプロジェクトルーンなどと同じ新興国インターネット対策の一環という側面もあると報じられています。 ★★Google Is About To Make A Major Investment In Elon Musk’s SpaceX 日本ナレッジマネジメント学…続きを読む

ソフトバンクは 何故かUberのライバルに一杯、投資する

テッククランチの記事ですがUberのライバルは日本のソフトバンクかもしれないという記事を書いています。何故なら多数のライバル企業に投資し始めているからです。ソフトバンクはスマートフォン呼び出しタクシー企業に新たなアリババを期待しています。 India’s Ola.、GrabTaxi in Southeast Asia、などなどです。 ★★SoftBank Emerges As The Biggest Challenger To Uber 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事…続きを読む

アマゾンがオリジナル映画群作成へ

アマゾンインスタントビデオのドラマではオリジナル「Transparent」は第72回ゴールデン・グローブ賞でコメディ/ミュージカル部門作品賞を受賞しています。そこで次は映画とばかりに2015年複数のアマゾン映画を作ります。ネットフリックスのような劇場との対立を避けるため、数週間(4-8週間)ずらしてインターネット配信します。映画製作事業Amazon Studiosで製作します。「 Ted Hope, who co-founded and ran production comp…続きを読む

米国AT&Tが大学フットボールのLTEマルチキャスティング、ベライゾンは2015年本番実施へ

<出所: フィアスケーブル>写真は2015年LTEマルチキャスト放送を実施すると宣言したベライゾンワイアレスのフランシス・シャノンさん フィアスケーブルの記事ですが、米国のAT&Tが大学フットボールのLTEマルチキャスティングを実施するそうです。テキサスのアーリントンにあるAT&Tのボールパーク(College Football Championship game at AT&T Stadium in Arlington, Texas)の試…続きを読む

デイッシュネットワークSlingTVの対CATVネガテイブキャンぺーン

フィアスケーブルの記事ですが、デイッシュネットワークのSlingTV(OTTサービス)がCATVに対してネガテイブキャンぺーンを張っています。CATV時代は終わったと言っています。確かに多くの視聴者はスポーツのESPNがあるため、月額100ドル程度のCATVを視聴していました。それが月額20ドルで済むとなれば、それにHuluやネットフリックス、アマゾンインスタントビデオを組み合わせれば、CATVが不要となります。さらにスリングボックスを組み合わせると言う手もあります。それに対…続きを読む