世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ> アバターサービスのスプリュームが「アバターで遊ぼう!クラウド研究会」をustream とツイッターで生中継、第二回からはmixiアプリでアバターチャットも追加予定


splume0002.jpg
splume01.png
<引用元:同社ustream  webサイトより>
 欧米では仮想社会サービスやゲーム企業などもソーシャルテレビ活用には熱心です。日本でも株式会社スプリュームにより同様の動きが始まります。第一回はustream とツイッターの組み合わせですが、第二回からは株式会社スプリューム提供のmixiアプリ『テレビde3Dチャット』でも配信し、ストリーミング映像+3Dアバターチャットで参加できるように していきます。
いよいよmixiアプリがライブストリーミングに進出します。
 3Dアバターと仮想セカイを核に事業展開している株式会社スプリュームが「アバターで遊ぼう!クラウド研究会」の第一回を生中継します。今後月に一度程度開催予定。
『アバターで遊ぼう! クラウド研究会』 サイトURL
http://www.splume.co.jp/socialtv/
第1回 2010年1月27日(水)午後9時~10時 開催
尚、第一回の詳細は以下の通りです。
メディア: USTREMとツイッターでライブストリーミング
ゲスト:  博報堂でメタバース関連のお仕事をされている千田光昭さん
テーマ:  千田さんの話は「アバター力発電」について
司会:   日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫
会場参加者:第二回からは一般から公募予定 
【スプリュームの概要】
株式会社スプリューム 代表取締役 梶塚千春 2005年10月5日設立
株式会社スプリューム会社情報 http://splume.jp/s/corp_corporate.html
【お問い合わせ】
広報担当 e-mail : pr@splume.jp
同社のプレスリリースより引用

ソーシャルテレビ、ツイッター、アバターなどの同期性の高いネットサービスが普及してきました。こうしたサービスは、地球規模で新しい考え方や価値観を形づくり、伝えます。クラウド的に社会や文化のムーブメントが起きる時代にシフトしたのです。
こうした時代背景のなか、今回、株式会社スプリュームがサポートして研究会を立ち上げます。技術やサービスについての「固い」研究会ではなく、 ネット関連のさまざまな話題を広く俯瞰的にフリートーク、そこからワクワクする面白い動きを起こしたいと考えています。研究会自体もクラウド的に発展して いくことを目指しているのです。
まずは毎月1回、小人数で開催します。ネット業界関係者だけでなく、テーマに興味を持つ一般の方や、異業種の方にご参加いただき、ユーザー目線で語り合えるようにします。(第2回からは、mixiのコミュニティなどを通じて、参加者を募る予定です。)
司会はナレッジマネジメント学会の山崎秀夫さん。第1回のゲストとして博報堂の千田光昭さんに「アバター力発電」というタイトルでエコとネットの関わりをお話いただきます。後半は参加者全員でフリートークします。
研究会の様子は、ストリーミング配信サービス『USTREAM』で配信。ツイッターを組み合わせ、ツイッターからの書き込みにも対応します。第2 回からは株式会社スプリューム提供のmixiアプリ『テレビde3Dチャット』でも配信し、ストリーミング映像+3Dアバターチャットで参加できるように していきます。
引用終わり

 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031