世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<SNS>フェ-スブックのオープングラフはそんなにも参加者のプライバシーを駄目にするものか?


 どうやら米国ではフェースブックがグーグルのビジネスモデルを越えるオープングラフを発表して以来、「オープングラフ=参加者のプライバシー否定}と言う論調と参加者の怒りがフェースブックに向かっています。5月31日付けでの集団脱走計画もあるそうです。
 でもマーシャブルからはオープングラフを援護する記事が出ています。
 プライバシーが怖ければフェースブックに投稿する資格なしと言った論調ですね。
 ★★ オープングラフ
 http://mashable.com/2010/05/16/in-defense-of-facebook/

Facebook’s used to this type of uproar after it changes something, but in my time tracking Facebook, I’ve never seen anything like this. Not even the Facebook News Feed fiasco of 2006 had U.S. Senate scrutiny. Facebook Open Graph has clearly struck a nerve with a lot of people.
Is Facebook betraying its users, though? Has Facebook compromised user privacy? After taking a lot of time to absorb the arguments and the big picture, I’m weighing in, and I doubt that my conclusion is going to be popular.
The central problem is that people believe that Facebook and the web in general should be able to protect the information we post online. I argue that this is untrue, because it goes against the fundamental design of Facebook, social media, and the web itself. We should be relying on ourselves for our privacy, and not turning Facebook into our convenient scapegoat.

 動画での見解ですね。

 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twityter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031