世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<eコマース> 海外進出を急ぐ楽天とソフトバンクはアマゾンの脅威に


 eMarketerの記事ですが、楽天とソフトバンクがアジアに積極進出している模様を紹介しています。とりわけ欧州や米国にまで手を伸ばそうとする楽天の姿勢はアマゾンにとって大きな脅威になるかもしれないと述べています。
 eMarketeの報告では、日本のeコマースは2008年には310億ドルとなり、毎年、14.8%伸びています。日本は9340万人がインターネットを使っており、楽天、アマゾンジャパン、ソフトバンクの出資するYahoo Japanが三強として競り合っています。
 また115百万人の携帯サービスの参加者が居る点も上げています。
 中国進出は中国のインターネット参加者の伸びと経済成長を理由にあげています。
  下のグラフの激しい三社の競り合いを見てください!!
Rakuten_logo.svg.png
emarketer113769.gif
  <引用:eMarketer>
 ★★ Softbank and Rakuten: The Growing E-Commerce Competition for Amazon in Asia
  http://www.emarketer.com/blog/index.php/softbank-rakuten-growing-ecommerce-competition-amazon-asia

both of these companies, along with Amazon Japan, are vying for dominance in the same space: Japan’s Internet, mobile and e-commerce markets. eMarketer estimated Japan had 93.4 million Internet users in 2010, ranked third in the world, and the International Telecommunications Union estimated Japan had nearly 115 million mobile subscribers in 2009.

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫  borg7of9 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031