世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルゲーム> フェースブックの混乱の終焉、ソーシャルゲームの調整期は終わった!!?


 ソーシャルゲームのトレンド記事を書こう、書こうと思って、すっかり忘れて居ました。
フェースブックのソーシャルゲームの全体の伸びが年末ごろにはとまり、2010年4月頃から3ヶ月間は、逆にジリ貧になっていました。トップ25の主力ゲームの多くが参加者数を減少させました。
 それが7月初に発表されたデータでは、全体がやや立ち直り始めています。一週間単位の分析で見れば立ち直りが鮮明です。
 さてインサイドソーシャルゲームでは、フェースブックの混乱、参加者ジリ貧の理由を以下のように分析していました。
  1、ゲーム活動に伴う通知の制限、ニュースフィードへの制限
   ゲームの活動を何でもかんでも知り合いのニュースフィードに書き込む措置は他の参加者から激しいクレームがあり、制限措置が行われました。
  その結果、バイラル=口コミ要素が働かなくなり、ゲーム参加者が減った訳ですね。
 2、 その結果、ゲーム開発企業はニュースフィードやメール、過度広告などの口コミ要素を活発に使えなくなりました。
 3、ゲームの流行の山を越えた。
  ゲーマーは1-2年で飽きて他のゲームに乗り換えます。その法則をソーシャルゲームにも当てはめれば、昨年が流行のピークと言うことになります。
  特にZyngaのFarmVilleが、先月700万人も実参加者を失っている点から見て、参加者は他のゲームに巣移りをしている可能性があります。
 4、ゲームの中には参加者数を増やした古いゲームもあり、減らしたものもあります。
 これまで見られなかったゲーム間の新旧交代が出てきたと考えられます。
<解説>
  ソーシャルゲームに関しては、Zyngaなど一部がモラルに抵触するマーケティングを実施したり、過剰なゲーム内の行動通知がニュースフィードされるなど、2010年の春にはやや過熱感が出ていました。
 またフェースブックは統一的な仮想通貨としてクレジットの導入を決めています。
これは参加者には朗報です。しかし老舗のソーシャルゲームメーカーには痛手でした。
 またゲームは一般に1-2年で飽きられ、他のゲームに移動するのが過去のスタイルでした。
 そういう意味からもフェースブック上のソーシャルゲームに2010年春、調整期が来たとしても可笑しな話ではありません。
 では今後、どうなるのかと言うことですが、フェースブック上では多彩な2Dの新しいソーシャルゲームが引き続き出現し、次第に古いゲームからの乗換えが起こると考えられます。ソーシャルアップスの開発企業も次第に新旧交代が進むでしょう。
 そしてフェースブックの仮想通貨クレジットも欧州のユーロのような役割を次第に担うと思われます。
 またIMVUやセカンドライフ、ソニーなどの3Dゲームがフェースブックに熱心に取り組む姿勢を示しており、本格的な仮想空間にフェースブックのソーシャルゲームが発展するかどうかも201年後半ー2011年前半の見所です。
  (2010年7月初発表の数字)
top25julya1.jpg
  (2010年6月初の数字)
top25june.jpg
  (2010年5月の数字)  
top25_may.jpg
 (2010年4月初の数字)
Facebook-Games-April-2010-1.png
  (2010年3月初発表の数字) 
top25_fb_feb.jpg
  <出所:インサイドソーシャルゲーム>
 ★★ Top 25 Facebook Games for July 2010 July 1st, 2010
   http://www.insidesocialgames.com/2010/07/01/top-25-facebook-games-for-july-2010/

In a trend that started this spring, many of the 25 largest Facebook social games continued to lose users through the end of May and on through last month.
But there was some growth. Our weekly top 20 lists have consistently shown gains for any number of new and smaller developers as well as the big names. And as our Best of 2010 list highlighted, there are any number of newer titles, from developers of all sizes, that players are flocking to.

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930