世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<マーケティング> アマゾンがフェースブックの人脈と推奨を一体化


 オープングラフを活用してアマゾンがフェースブックのソーシャルグラフ(人脈)とアマゾンの推奨を一体化しています。昨年からこう言う動きはありましたが、クラウド(巨大なネットコミュニテイ)上での知り合い同士でのギフトプレゼントなどが求められる時代になって来ています。そこでアマゾンとしては本格的に動き出した訳です。
推奨の一環としてアマゾン上の知り合いの輪の人々の買い物リストやウイッシュリストなどが推奨として表示されるわけですね。
またアマゾンとしては、ギフトは友人の誕生日を狙っています。
 <解説>
 2008年末から2009年初にかけてソーシャルカレンダーが登場し、、フェースブック参加者の間で誕生日や卒業式、テニスの大会参加などのお祝いに仮想ギフトを贈り合う行為が流行りました。それに当時、アマゾンがウイッシュリストを持って参加してきました。アマゾンの狙いは実際の商品販売です。
 その流れがソーシャルグラフの本格展開の時代を迎えて強化されようとしています。 今回は仮想商品とソーシャルカレンダーをすっ飛ばして直接、フェースブック上での実商品販売を活発化させる動きにアマゾンが出たわけですね。
 またグーグルテレビなどコネクトテレビおいて議論されているTコマースを考えた場合、テレビのドラマにプロダクトプレースメントされた主役のドレスをウイッシュリストに載せれば、知り合いからアマゾン経由などでプレゼントされると言うシナリオも考えられます。(飽くまでシナリオですが)
facebook-amazon-recommendations.jpg
facebook-amazon-2.jpg
 <引用:マーシャブル>
 ★★ Amazon + Facebook = A Perfect Storm of Recommendations
  http://mashable.com/2010/07/27/amazon-facebook-recommendations/
 ★★ 並行仮想社会現象に見る「仮想ギフト」を経由したフェースブック「ソーシャルカレンダー」と「アマゾン・ウイッシュリスト」更に映画の愉快なコラボ
  /wordpress/wp-content/uploads/2009/01/post_820.html
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829