世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルコマース>勝つのは GrouponかOpenTable かの戦い!!?


 ビジネスウイーク誌ですが、2010年8月に立ち上がったOpenTable が猛烈に Grouponを追い上げています。yelpも市場に参入しています。
 割引チケットを配ってローカルな店舗(レストランから床屋まで)に誘うという単純なビジネスモデルには皆慣れて来て一杯、バリエーションが登場しています。
まずグルーポンは店舗に誘う割引チケットのイベントを企画し一定の人々を集め、前金をもらって、その半分を受け取ると言うローカルビジネス、一種のチュッインビジネスです。 これで暴利をむさぼりました。
 一方OpenTableは元々レストランの予約システムの販売会社です。約600ドルの導入費用と月額199ドルのリース契約によるハードとソフトのお店への提供、またはネット上でのクラウドサービスを販売し、伸びて来ました。
グルーポンなどの隆盛を見たOpenTableは、レストランに対して割り引きつきのオンラインでの席の予約サービスを開始しました。レストランに特化したサービスです。
グルーポンのように一定人数も必要なく、また売り上げの半分よこせともいいません。お店には一回の予約に1ドル払えと言うだけです。こちらも半値程度の割引レストランサービスです。
 お店によってはGrouponかOpenTableのサービスを使い分けています。それにロケーションサービスのYelpまで参入してきました。尚。顧客のリピート率はオープンテーブルが上だそうです。
 こうして一挙に市場のマージン縮小しています。
techdeathmatch.jpg
  <引用:ビジネスウイーク誌>
  ★★  OpenTable vs. Groupon: Party of Two?
  http://www.businessweek.com/magazine/content/10_41/b4198037763659.htm

To fill his 150-seat restaurant in an economy that can spoil anyone’s appetite, The Essex’s owner, David Perlman, has turned to Internet coupons. Last spring, he used one of the hottest startups on the Web, Groupon, to sell $30 coupons at $15 each to about 1,500 people on the site’s New York e-mail list. In August, Perlman went the discount route again, this time with the just-launched coupon service of OpenTable, the online restaurant-reservation booker. Slightly fewer than 1,000 people purchased that deal, a $50 coupon for $25. Still, Perlman says he favors OpenTable’s service because it brought in gourmet diners who were more likely to turn into repeat customers. “We had a positive, profitable experience with both, but I liked OpenTable better, just because it is more geared toward restaurants,” he says. “The people we attracted with OpenTable are people we want to add to our customer base.”

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031