世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ> 続く米国地上波とグーグルテレビの交渉


 グーグルテレビのインターネット見逃し放送サイトへのアクセスを阻止している地上波のABC、CBS、NBC+ Hulu連合とグーグルの交渉は続いているとグーグルテレビのフォーラムにロイターの引用記事が出ています。

 SAN FRANCISCO (Reuters) – Google Inc is actively negotiating with three television networks that have blocked access to their websites on Google TV, a source familiar with the matter said.

 ガートナーグループの見方は「地上波はグーグルの広告を奪う力を恐れているんだ!!」となっています。
 <解説>
  1年ほど前、グーグルボイスのiPhoneアップスが何故か認可をとれずアプルのアップストアから締め出された時、米国連邦通信委員会(FCC)は、「意味のない拒絶は公正な競争を阻害してる疑義がある」とAT&Tとアプル、グーグルにそれぞれ質問状を出して回答を求めました。これは独占禁止法関連の問題ですね。
  それと同じで今回の地上波連合の措置は「明らかに特別に一社の受信機器(グーグルテレビ)を排除する意味のない拒絶、市場の自由かつ公正な競争を阻害」という疑義があると思います。長引けば世論が騒ぎ、FCCも何らかの対応を迫られるでしょう。従って今回のメディア戦争は比較的短時間で妥協が図られ、決着がつくと思います。そうなれば宣伝してもらったソーニーが一番得という気がします。
 地上波もそれを承知で短期決戦に出たのでしょう。それにしてもアメリカ文化は「すぐ二丁拳銃を抜く」激しい文化ですね。
 そういえば中国がレアアースを日本やアメリカだけに売らないというのも同じ問題であり、WTOに公正な競争阻害という訴えをするというのも同様の話ですね。
  
★★Google in talks to unblock access to TV websites
   http://www.googletvforum.org/forum/google-tv-news/144-google-talks-unblock-access-tv-websites.html
 ★★ Google in talks to unblock access to TV websites
 http://www.reuters.com/article/idUSTRE69K5QS20101022?utm_source=Reuters&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed:+reuters/technologyNews+(News+/+US+/+Technology)
  

But Google’s TV plans may be viewed as a threat by established television businesses, said Gartner analyst Van Baker.
“Everybody knows the lock that Google has on Internet traffic in terms of advertising. If you take that model and you extend it to television, suddenly Google’s power becomes enormous in the advertising space and the broadcasters don’t like that idea,” Baker said.

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930