世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<仮想社会&フェースブック> サイバーエージェントがフェースブックとアメーバピグで社員採用へ!!?


 日経新聞ですが、ネット上での社員採用は色々な工夫が始まっています。
サイバーエージェイントの場合は、これから流行するフェースブックと仮想社会(アバター型面接)のアメーバピグを使います。

サイバーエージェントは交流サイト(SNS)などソーシャルメディアを使った採用活動を本格的に始める。世界最大のSNSである米フェイスブック経由の採用枠を設けるほか、インターネット上の仮想空間で会社説明会や面接を実施。SNSは就職面でも情報交換の場として利用が増えており、全国各地から有能な新卒・中途採用者を確保するねらいだ。  日本語版フェイスブックに、採用活動専用のサイトを近く開設する。

 ★★ サイバーエージェント、採用に交流サイト活用  :日本経済新聞
  http://ceron.jp/url/www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C889DE3EAE3E4EAE6E0E2E3E1E3E3E0E2E3E2869891E2E2E2
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930