世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<著作権> 著作権違反でSAPがオラクルに支払うことになった過去最大の賠償額は13億ドルの大金!!


  スキャンダルでHPを首になった元CEOをCEOに雇ったオラクル(サンの買収後、元顧客のHPと対立)のラリー・エリソン氏ですが、そのHPがオラクルと対立するSAPの元CEO(対オラクルでの著作権の窃盗事件を指示したと言われている。)をやとって、とんでもなく複雑な三角関係になっています。
 さてSAPが認めたオラクル所有の著作権(ソフトやマニュアルなど)の窃盗事件で米国の裁判所は13億ドルオラクルに支払えと命じました。著作権史上、過去最大の賠償金額だそうです。
 しかし重要なのは企業ブランドイメージへのダメージの方であり、お金の額以上にSAPやHPは困惑するだろうとニューヨークタイムスは述べています。
 ★★SAP Ordered to Pay Oracle $1.3 Billion
   http://www.nytimes.com/2010/11/24/business/24oracle.html?ref=technology

SAN FRANCISCO — A clash of technology titans and two of the most powerful executives in Silicon Valley ended on Tuesday with a $1.3 billion federal jury award against SAP for stealing software from Oracle to try to woo away customers.

Oracle meant to use the public case as an attempt to also sully SAP, its top rival. But it also used the occasion to embarrass another rival, Hewlett-Packard. H.P. had hired Léo Apotheker, SAP’s former chief executive, as its chief executive in September. Mr. Ellison said in public statements that Mr. Apotheker oversaw the vast copyright infringement plan while heading SAP. Hewlett-Packard was not involved in the matter, but Mr. Ellison’s hiring of H.P.’s former chief executive, Mark V. Hurd, to serve as Oracle’s co-president also added frisson to the rivalry.

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter


CEO

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031