世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ>グーグルテレビを阻止し、ネットフリックスのトラフィック増で追加料金請求を要求したCATVのコムキャストが時代の嵐に抵抗できず、自社でスマートテレビ提供へ!��


 ウオールストリートジャーナル誌(米国の日経新聞に相当!!)の記事ですが、CATV米国トップ企業のコムキャストはグーグルテレビを阻止し、ネットフリックスのトラフィック増加に対して追加料金を請求した(ネットフリックス阻止行動と見られています。)コムキャストは、自身、大きな契約数の減少に苦しんでいます。米国有料テレビ業界では史上初めて、2010年は2期連続で契約数が減少しました。
 そして自社でスマートテレビ対応(インターネット接続可能な)のセットトップボックスを提供します。流石にネットフリックスのアップスは乗せないようですが。
 まだ小規模なテスト段階であり、最終的なサービスの提供自体、検討段階のようですが、やらざるを得ないでしょう。
 ウオールストリート誌はコムキャストのスマートテレビへの動きは防衛戦争だと言っています。ネットフリックスと情報通信系の閉じたIPTVからの攻撃に対する防衛ですね。実際、べライゾンやAT&Tはセットトップボックスにアップスを載せて成功していますから。また衛星テレビのDIRECTVもアップスで成功しており、2013年までに契約者の40%にまでアップス活用が広がると見ています。

It expects that 40% of its subscribers will be Internet-connected by the end of 2013

 (ベライゾンのファイオステレビはYouTube, Facebook and Twitterのアップスを提供し、AT&T の U-verse テレビはsports, yellow-pages やお天気、ソーシャルメディアを提供しています。)

Verizon Communications Inc.’s Fios TV service offers apps for YouTube, Facebook and Twitter. AT&T Inc.’s U-verse has TV apps for sports, yellow-pages and other functions, and is testing some for social media.

 これまではコムキャストのセットトップボックスは一切、ネット接続が出来ませんでした。Spectrumと言う名のサービスですが内部的にはXcaliburとして知られています。
 スマートテレビ(未来のテレビ、番組が出来次第、ネットに登録され、ライブはやがてニコニコ生放送がそのまま電波に乗る新たな世界)への動きには逆らえないようです。でも他社のサービスを阻止して、自社で真似るとは、日本の電子書籍市場立ち上げみたいですね。
  ★★Comcast Tests Combo Internet-Cable Device
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704091204576017921595179398.html

Users can watch and search a smattering of Web video through their televisions and search across live, on-demand and recorded programming.
The service, known to participants as “Spectrum” and internally as “Xcalibur,” doesn’t let participants freely browse the Web, though they do have some basic connections to social networks to comment on television shows, the people familiar with the matter said.
While the test is small, it marks a significant step in the efforts of the largest TV distributor in the U.S. to adapt to the rise of Internet programming and the cohort of devices—such as Roku boxes and Apple TV—that make it easier and more convenient to watch.
To date, Comcast’s set-top boxes haven’t received Web content.

The move is partly defensive. Cord cutting—the decision by customers to drop their cable service—has become a reality for cable operators for a variety of reasons, including the weak economy as well as the ease and lower cost of products and services from new companies delivering premium video online and through Internet-connected televisions and hardware
.

Other traditional TV distributors are starting to move in this direction, too. Verizon Communications Inc.’s Fios TV service offers apps for YouTube, Facebook and Twitter. AT&T Inc.’s U-verse has TV apps for sports, yellow-pages and other functions, and is testing some for social media.
DirecTV has been pushing its subscribers toward Internet-connected digital-video recorders that can record television shows and provide other services such as accessing websites such as the photo-sharing service Flickr. It expects that 40% of its subscribers will be Internet-connected by the end of 2013
.

 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031