世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ソーシャルテレビ>既に定着したスマートテレビやソーシャルテレビで一体、何が会話されているのか(eMarketerレポート)


eMarketerのレポートですがソーシャルテレビ=ながら視聴においては「番組の内容」よりも「視聴者自身の話」がフェースブックやツイッターに投稿されているそうです。(before, during and after their regular weekly programmingの分析)
 米国では2011年2月のスーパーボウルで1秒間に4,064 件とツイッターの投稿記録が塗り替えられ、アカデミー授賞式ではABC放送がiPadテレビアップスを提供するなどソーシャルテレビ=ながら視聴が普及し始めています。
 ながら視聴=ソーシャルテレビは新しいゲームチェンジャーだと述べられています。
 レポートではフェースブックでの投稿は会話、ツイッターは単なる投稿とフェースブックとツイッターに投稿の違いが見られる点などを指摘しています。
 年代別では番組内容を語り合うのは28歳以下が多いそうです。でも多くの人たちはテレビを見ながらネットサーフィンを楽しんでいるだけです。
eMarketer125254.gif
eMarketer125725.gif
eMarketer125726.gif
<引用元:eMarketer>
 ★★What Do TV-Social Media Multitaskers Talk About?
http://www.emarketer.com/Article.aspx?R=1008301

Some conclusions drawn by the report’s authors: Facebook encourages more conversation while Twitter serves more as a broadcast medium. Also, the type of TV show—reality, drama or comedy—influenced the choice of discussion forum. With dramas and comedies, viewers talked about specific characters on a show, or frequent guest stars. Much of the discussion surrounding reality shows centered on the viewer’s confessions of “guilty pleasure” or “hate” regarding the content of or characters in the show. But they still continued to watch.

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31