世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<全米ブロードバンド計画> 周波数のオークション促進イベントをホワイトハウスが主催


  全米ブロードバンド計画に関する記事です。計画では地デジ移行で放送局側で空いた電波を携帯インターネットに移します。
 連邦通信委員会は10年レンジで500MHzを確保したいという考えですが、その内120MHzを地上波から電波オークションで確保しようと言う考えです。
これも色々な米国記事で話題になっていますが、連邦通信委員会が提唱する周波数のオークション(地デジ後空いたテレビ放送局使用の電磁波をオークションにより携帯無線ブロードバンドに移行するオークション)を法制化の流れを促進するため、ホワイトハウスがイベントを主催しました。圧巻は122人の経済学者の「周波数のオークションは経済的に見て効率的」と言う共同の賛成趣意書の手紙を引き出した点です。
  オークションは放送業界がボランティアで参加する、オークション収益の一部を放送業界ももらえると言う方向で進んでいますが、実行には法制化が必要であり、野党の共和党の一部に異論があるようです。(国の電波のオークションで放送業界が潤うというのは凄い譲歩ですね。)
 これに対して放送業界は「飽くまで自発的なオークション参加と言うFCCの約束を守れ!!」と主張しています。
  <解説>  光の道議論の背景を理解しよう。
  米国では有線放送が既に世帯の87%になっており、地上波が電磁波を使って放送する意味が薄れています。(ちなみに日本は2割強です。)
 従って全米ブロードバンド計画の中では技術革新が著しくスピードが速くなっている携帯無線ブロードバンドをインターネットに使う動きになっています。そして連邦通信委員会ではテレビなどの映像も次第にそれに載せる腹つもりです。
  だから連邦通信委員会では500MHzの帯域を確保したいわけですね。
  このあたりは日本の光の道議論で池田信夫氏などが「光ファイバーによるブロードバンド=光の道は時代遅れな発想」と主張していた根拠と考えられます。
  しかし日本と米国では環境が違いすぎるので筆者は固定ブロードバンドも無線用の携帯ブロードバンドも共に必要と思うのですが。
 
  ★★ White House Hosts Spectrum Auction Event
   http://www.broadcastingcable.com/article/466403-White_House_Hosts_Spectrum_Auction_Event.php

The White House Wednesday hosted a spectrum auction event to push for legislation giving the FCC authority to compensate broadcasters for clearing off or giving up spectrum.
The centerpiece of the event was a letter from 112 economists arguing for the auctions as the most market-efficient means of freeing up spectrum for wireless broadband.
FCC Chairman Julius Genachowski talked about the need for swift action, while a panel of economists who signed on to the letter made their case for voluntary auctions, with one calling a forced move of broadcasters a terrible idea, suggesting the government seizure would be a bad precedent.

 ★★ White House pushes for incentive spectrum auctions
  http://news.cnet.com/8301-30686_3-20051424-266.html

he wireless industry and the Federal Communications Commission have warned that if more wireless spectrum is not made available in the next several years that wireless operators will not be able to satisfy the demand for mobile data. The White House threw its weight behind the cause last year. FCC Chairman Julius Genachowski also attended the summit. He said that creating incentive auctions is “the single most important step we can take” to free up spectrum.
In the FCC’s National Broadband Plan presented to Congress last year, the agency recommended that 500MHz of additional spectrum be freed for use within 10 years. And the report recommended that 300MHz of that spectrum be made available within five years.
The FCC believes it can get about 120MHz of spectrum from TV broadcasters. The agency has suggested that broadcasters, which in total have licenses for about 300MHz of spectrum, can free up additional spectrum that is currently not being used. The proposal calls for these broadcasters to be given the option to put their excess spectrum up for auction in exchange for sharing the profits with the government. Experts believe the incentive auctions could generate about $28 billion in revenue.

  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031