世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<Where 2.0 > iPhoneがユーザーの詳細な行動を記録 – 位置情報研究者が明らかに


  Where 2.0の件ですがiPhoneがユーザーの詳細な行動を記録と言う日本語記事が出ています。

携帯ネットワーク対応のiOSデバイス(iPhone、iPad Wi-Fi+3G)が、ユーザーの行動を分析できるほど詳細な位置情報を記録しているという。位置情報を研究するプログラマーのAlasdair Allan氏とPete Warden氏が、米カリフォルニアで始まったWhere 2.0で説明した。

データはiOSデバイス内に保存されるが、iTunesを通じてiOSデバイスのデータを同期するとパソコンにバックアップされる。
Allan氏によると、携帯電話を通じてユーザーの位置が記録されるのは珍しくない。Appleだけではなく、多くの携帯キャリアが同様のデータを収集しているという。ただしデータは端末ではなく、キャリアのサーバに厳重に保管され、位置情報の記録が外に漏れることはない。2人は、モバイルデバイスが位置情報を記録すること自体がプライバシー侵害に相当するとは考えていないが、それはデータがきちんと保管されていてこそだ。「(iOSデバイスの場合、)簡単に読み取れる形でユーザーのマシンにデータが保存されているのが、まず問題だ」とAllan氏。

IPHONE002 (1).jpg
 <出所:マイコミ>
 ★★ iPhoneがユーザーの詳細な行動を記録 – 位置情報研究者が明らかに
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/04/21/031/
日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829