世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<オンラインゲーム>ワールドオブウオークラフトは、マッチコム以上の出会い系!!?


 ニューヨークタイムスの記事ですが、日本のファイナルファンタジー以上に米国で人気のあるワールドオブウオークラフトは、1200万人の参加者がいます。
 参加者の40%以上が女性であり、大人の女性が全体の33%だそうです。20代が多そうですね。
 そして怪獣を倒すのに疲れるとお城や浜辺で疲れを癒すそうです。その時一杯、ラブロマンスが生まれ、実際に出会って結婚した人々もたくさんいます。
 現実社会での孤独や不安、またモンスターに対する恐怖や不安がプレーヤーの親和欲求を強化するようです。
 1200万人はマッチコム以上の数であり、大きな出会い系だとニューヨークタイムスは述べています。
 <解説>
 欧米ではネットによる出会い系は社会から認知されています。そこが日本と異なります。米国では社会学者や社会心理学者がこのメカニズムを徹底的に研究しています。 
 日本でもミクシィで出会って実際に結婚したり、セカンドライフの日本人街でも出会って実際に結婚した事例があります。ファイナルファンタシーでもネット上のカップルはネット結婚式でスクエニが祝福してくれますよね。
 出会い系トップのマッチコムとの違いは、マッチコムはIMのやり取りの後、直ぐに出会います。一方ワールドオブウオークラフトやセカンドライフの場合には、ネット恋愛の期間が比較的長いですよね。
AVATAR1-articleLarge.jpg
 <引用元:ニューヨークタイムス誌>
 ★★ It’s Love at First Kill
   http://www.nytimes.com/2011/04/24/fashion/24avatar.html?pagewanted=1&ref=technology


More than 40 percent of online gamers are women, and adult women are among the industry’s fastest growing demographics, representing 33 percent of the game-playing population — a larger portion than boys 17 and younger, who make up 20 percent, according to the Entertainment Software Association, an industry group.

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031