世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ>タイムワーナーに対するIPadによるテレビ番組視聴の訴訟が取り下げられた!!


 cnetの記事ですがバイアコム(MTV and Comedy CentralなどのCATVチャネル番組を提供)がタイムワーナーによる家庭内でのiPadワイファィでのCATV視聴で訴えた件が解決しそうです。お互いに訴訟を止めることにした(”standstill agreement,” )そうです。話し合いは継続中ですが早晩、収拾するでしょう。元記事はウオールストリートジャーナル誌です。
 バイアコムは追加料金を払えといっていましたが、そこはまだ不明です。
 既にDiscovery チャネルとNews Corpのフォックスとは妥協が成立しています。
 これで「テレビエブリホエア=何時でもどこでもテレビ」に関しては殆ど家庭内でのiPadなどによるワイファイ視聴(デバイスフリー)の問題は解決した(山を越えた)ので、次はいよいよスリングボックスなど、家庭の外での自由なテレビ視聴=ロケーションフリーの課題を米国のテレビ業界がどう解決するかに焦点が移動し始めています。
 タイムワーナーやコムキャスト、ベライゾンなどはそっちに行っていますので。
ipad-white-touch_270x144.jpg
<引用元:cnet>
 ★★Viacom, Time Warner Cable suspend iPad app litigation
 ★★Time Warner Cable, Viacom Pause Fight

 日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年3月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031