世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<パテント紛争>モバイルOSに関するサムソンの買い物ラッシュ、リナックスファウンデーションの「Tizen」を採用か!!?



 テッククランチの記事ですがアンドロイドOSの訴訟に嫌気のさしている韓国サムソンは、取引先のアップルと全面訴訟を戦う傍ら、マイクロソフトと和解し、アンドロイドに関するクロスライセンス契約を締結し、ライセンスフィーを支払います。
 他社にも追随の動きがあり、もはやアンドロイドOSは無料ではありません。
 しかしそれでも安心できないサムソンは自社OSのバダのみならずインテルが提供を発表していた検討中の「MeeGo platform」に代わり、リナックスファウンデーションが2012年第一四半期に向けて開発する「 Tizen OS」を採用検討しているそうです。
 尚、、リナックスファウンデーションには日本の富士通やパナソニック、NEC,そして米国のMotorolaやARMが入っており、誰が「 Tizen OS」の主導権をとっているか不明と記事は言っています。

tizen-linux.jpg
<引用元:テッククランチ>
  ★★ Samsung Taps Intel To Build A New Linux-Based Open Source Platform: Tizen
 
日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年3月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031