世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ>モバイルに全力投球のディズニースポーツESPN!!


 ギガオムの記事ですが、ディズニースポーツESPNのインターネット・モバイルチャネルが今や同社の第四位に大きいチャネルに育ったそうです。 何時の時点でも15万人以上が放送を視聴しています。(ESPNはスポーツなのでライフが基本ですが見逃し視聴やハイライト視聴、スコアー確認などもあります。)
 移動しながらESPNを視聴するオンザゴーアプリ(on-the-go(sports scores, video highlights and specialized apps to feed their passion)が評判です。
  ESPNで最も視聴者数が伸びているのはモバイルだそうです。その結果、ESPNはモバイルで full-service content提供と物品販売( commerce)も実施しています。
 実際はESPNが第四のスクリーンではなく今やESPNの“first screen,” になったと述べています。
 2010年と比較して2011年には45%も視聴時間が延びました。
 
 テレビアプリも焦点を絞って以下のものに集中しています。


 Sports Center, collegiate sports, sports fantasy leagues, ESPN the Magazine and international sports like soccer and cricket

Webサービスの提供と言う意味では今後は HTML5 programmingが伸びるかもしれないが、現在のESPNのモバイル対応は圧倒的にネイテイブアプリだそうです。
またテレビに対しては Shazamとパートナーシップを組んでモバイルのスマートフォンなどにゲーム系のアプリを提供してもらう二画面方式重視だそうです。


ESPN’s mobile strategy is seen in terms of “bridges,” connecting people to its broader digital offerings, TV and mobile commerce. Mobile is the gateway to other screens and media formats. It also embraces social properties, like Twitter and Facebook, to distribute content more widely and allow fans to connect around live sporting events and hometown teams.
When it comes to TV, part of the goal is to capitalize on two-screen viewing and the gradual shift toward interactive television. As an example, Bayle pointed to a new partnership the network unveiled today with Shazam that allows Winter X Games viewers on ESPN to use the Shazam smartphone app to access video highlights, photos and even music from the event.

  ★★ ESPN Deems Mobile ‘First Screen’
 ★★ Why ESPN is all about mobile
  日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031