世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ>欧州でも複数スクリーン戦略が花盛りへ!!


Seachange-nitro-UI-this1-300x185.jpg
<引用もと:ビデオネット>
 ビデオネットの記事ですが、テレビエブリホエア=複数スクリーン戦略が欧州の有料テレビの間で花盛りです。(Cable Congress and IP&TV World Forum behind us, and NAB)次世代のIPTVは単なる IPTV platformから IPTV+multi-screen TV platformへの転換だと言う訳です。既存のケーブルテレビ+複数スクリーンでの提供と言う欧州の戦略は判り易いですね。
 一画面方式はすっかり影を潜めています。
 そこで幾つかの動きが注目されています。
 欧州で5百万人の顧客を持つフランステレコム(Orange)は40万人の顧客が IPTV+multi-screen TV platformへ移行したそうです。テレビに加えてモバイル機器のための付加サービスの形で展開しているようです。
  1、複数スクリーン戦略の投資回収、利益化
  2、ネットワーク録画への強い興味( multi-screen network PVR)
    米国のウルトラバイオレットが影響しているようです。
    複数スクリーンで動画を提供すると言うことはICloudやウルトラバイオレットのようなパーソナルクラウドが必要。クラウド録画をどうするかなどです。
  3、IPTVから複数スクリーンへの移行戦略(IPTV to multi-screen migration)
  4、 ダッシュ等HTTPライブサーバーのマーケティングが盛ん
    放送事業者がインターネット(OTT)放送をVODであれ、ライブであれ実行する場合、ダッシュ(MPEG-DASH (Dynamic Adaptive Streaming over HTTP) などのHTTPライブサーバー技術を活用しないとお金がかかってどうにもなりません。
   先月のIP&TV World Forum last month ではEricsson がこのダッシュのデモを実施して注目を浴びていました。無論、 Appleの HTTP Live Streaming (HLS),やMicrosoft Smooth Streaming 更にAdobe HTTP Dynamic Streaming, or HDS)などの類似技術も大注目です。
  5、複数スクリーン戦略のスケールアップの検討

   
 ★★Next steps in multi-screen TV
   ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031