世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<パーソナルクラウド>マイクロソフトのスカイドライブがグーグルドライブより一足先にファイル同期を導入!!


skyrdirvestorageplans_610x271.png
<引用もと:cnet>
 CNETの記事ですが、マイクロソフトのパーソナルクラウドサービスであるスカイドライブが本格的な有料のサービスを開始します。新規ユーザーは7ギガまで無料だそうです。既存ユーザーは25ギガまで無料です。
 しかしもっと注目すべきはLive Meshと呼ばれるドロップボックス型のファイル同期のサービスでしょう。(SkyDrive app for Windows)パソコン(between PCs, Macs and SkyDrive.com9だけではなく SkyDrive app for Windows Phone やiPhone and iPad versions of SkyDrive などが発表されています。
 グーグルドライブに備えた措置ですね。
 <解説>
  クラウドコンピューティングも「グーグルモデル」から「ドロップボックスモデル」へと大きく変化を始めています。初期のグーグルモデルは「パソコン、ブラウザー、Webサービス」でした。データもアプリも全て雲の彼方に引っ越すと言うグーグルの検索を基本としたモデルでした。
それがここに来てグーグル、マイクロソフトも巻き込んで大きく変化を始めています。
モバイル機器(スマート機器)の側にアプリや中間形態のHTML5アプリを積んで、データはどこにあるかは意識しなくてよいネットワークコンピュティングモデルの基本に立ち返ろうとしています。
 それは企業の活用するクラウドコンピューティングにもBYODとして影響を与え始めています。

Brand new SkyDrive users get 7GB of storage for free. Existing users (those with accounts as of April 22) continue to get up to 25 GB of storage for free if they opt to do so. After that, an additional 20GB costs $10 per year; an additional 50GB costs $25 per year; and an additional 100GB, $50 per year.

  ★★ Microsoft adds paid storage tiers to SkyDrive cloud service
   ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930