世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<サービス支配論理>アップルはスマート革命の推進でグーグルに核戦争を挑んでいる!!?


tim-cook.jpg
<引用もと:ビジネスインサイダー>
 ビジネスインサイダーの記事ですが、故ジョブズCEOが「アンドロイドは盗品だ!!」「絶対許さん!!」「核戦争を仕掛ける」と言ってパテントで訴えましたがあまり効果が上がっていません。
 しかしビジネスインサイダーは、どうやらアップルは「パソコン+ブラウザー+Web」の時代から「スマート機器+アプリ+クラウドサービス」への変化の中で「本気でグーグルを潰す戦略に出た!!」と書いています。


 Damaging? Maybe. But, hardly “thermonuclear.”
Today, we’re getting a much better answer to the question. Apple is at the start of a truly “thermonuclear war” on Google. It’s clearer than ever that Apple really is going to attempt to kill Google.

 その証拠は・・・・・
   1、グーグルの検索サービス潰し!!
     ローカルの地図とシリによる音声検索、イェルプなどとの提携。
     グーグルはローカルサービスの検索で広告を稼いでいます。
     そこをグーグル外しで潰そうとしています。
     スマートフォンなどのスマート機器上でグーグルの得意なsearch, and the web, を置き換えると言う試みです。
    そうなると”Siri.” +アプリが核兵器と言うことになります。
    確かにこの組み合わせに対してはグーグルは広告が打てなくなります。
   
      
  2、Appleの”passbook” はグーグルウオレット潰し
    スマート機器上では広告は思うほど稼げそうにありません。
    そこでグーグルは決済(物理店舗+ネット通販)に出ました。
    そのグーグルウオレットをパスブックは攻撃すると記事は書いています。
    
    何しろitunesストアには4億人分のクレジットカード情報がありますから。

   Apple’s “passbook” has the potential to be a better version of Google Wallet.
  ・・・・・・
The “passbook” applications are like “loyalty card” programs.

 3、アプリでグーグルの得意なWebサービスを時代遅れにする試み!!
    

Apple is trying to make the web irrelevant.

  アップルのサファリブラウザーでイエルプなどを訪問すれば、app bannersがあり、このアプリを使えと出てくる!!
  スマート機器の時代にはアプリで広告も囲い込まれますから、ブラウザーから離れるほどグーグルは不利ですね。アンドロイドで必死に囲い込んだ理由がわかります。何れにしてもグーグルの広告ビジネスの基礎はiOSやマック関係に関しては叩き潰されています。
  4、 Facebookとの連携
    グーグルに広告のチャンスを与えるくらいなら、フェースブックに渡して業務提携をしたいと言うのが本音でしょう。フェースブックからは83百万のアクセスがアップストアやITUNESにあるそうですから。
 

   
 ★★ THE BOTTOM LINE: Apple Really Is Going To Try To Kill Google

    ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031