世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマート革命&タブレット>新キンドルファイアーは7インチのままだろう!!?


AMAZON_CNET_NYC2011_2_1_610x458.jpg
<引用元:cnet>

 cnetの記事ですが、今週、アマゾンのキンドルワイアーの新しい機種が発表されます。新機種には従来より大きな 8.9または10インチ版が出るという予測もありますが、記事は現行の7インチ版の改良だけだと予測しています。(only unveil a new 7-inch Kindle Fire and a slightly revamped version of the original tablet )
 アマゾンが7インチ版に拘る理由は幾つか述べられています。
  1、7インチ版の競争が激化
    グーグルのネクサス7やアップルのiPadミニが7インチである点から7インチタブレットの競争が激化します。価格の199ドルは原価ぎりぎりなのでとても10インチなど出すゆとりはないし意味もないと述べています。
  2、キンドルファイアは持ち運べるもうひとつのストアフロント( another storefront )
     アマゾンはキンドルファイアを会員が持ち運べるパソコン以外の新店舗と考えており、ネット通販における顧客囲い込みの手段とみなしています。
     これにコストのかかる10インチなどを追加するよりも、寧ろ7インチのもを改良できないかと考えていると思われます。


Unlike other equipment makers, which generate their profit off of the hardware itself, Amazon views the Kindle Fire as another storefront — one that consumers can take with them wherever they go. As a result, it was able to offer the tablet at such a low price. The company can make up the difference on books, DVDs, and other products that consumers end up ordering through the tablet. But with the emergence of several other low-cost tablets, including the $199 Nexus 7, its price advantage has been negated.

  
 ★★ Kindle Fire won’t go big to take on iPad
  ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031