世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートフライト>拡大するスマートフライト採用航空会社!!


 APEX Mediaの記事ですが、航空機内でのWiFiネットワーク採用と共に映画やゲーム、音楽などの娯楽サービスがWiFiネットワークタブレットやラップトップ、スマートフォンの方向にどんどん再発明されています。
 8月の航空会社のお祭りである APEX EXPO ( Long Beach, California)を前にwireless IFE (WiFiネットワークによるインフライト娯楽サービス)が最大のトピックスとなっており、サービス業者の売り込みと採用航空会社の数が増加しています。
 wireless IFE になるとiPadなどの私物タブレットで映画を視聴できます。無論、シート埋め込みのタブレットもワイアレス化します。
 
 ルフトハンザのボードコネクトは豪州のカンタスのトライアルが大成功だったにも関わらず、パナソニックの巻き返しに合い、カンタスはパナソニックのwireless IFE を採用しました。
 パナソニックAvionicsはeXWという名前のサービスですが、幾つかの航空会社を獲得しているようです。
 Thales社は現在、wireless IFEのパイロットプログラムを二社で稼動させています。サービス名は IFE platform AVANTです。

  
Company CEO Paul Margis notes that when a carrier acquires Panasonic’s Global Communications Suite, which supports inflight high-speed Internet, mobile connectivity, and live television, “most of the hardware is already on there” to support wireless IFE. So for GCS customers, he says, “it’s something they can easily add if they want to”.

 更に Lumexis社も WiPAX wireless IFE solutionというサービスを開発済です。
 各社機内に最大50箇所のアクセスポイント(50 passengers per wireless access point (WAP))を設定できるそうです。


 以下の動画ではルフトハンザのボードコネクトといかに戦うのかを質問されてパナソニックエービオニックスが答えています。映画などを乗客の好みによるパーソナライズが可能だそうです。


 ★★ Wireless inflight entertainment gains traction with airlines as undisclosed deals mount
    ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031