世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ロックフェラー上院議員が番組提供義務をインターネットサービスにまで拡大する法案を提出!!


<引用:バラエティ> 

バージの記事ですが上院で番組提供事務をstreaming videos services に拡大する法案が転出されようとしています。目的はCATV業界によるインターネットサービスの成功を妨害する動きをブロックする独占禁止法の強化です。ロックフェラーさんはchairman of the Senate Commerce Committee, です。

委員会で審議済みということのようです。

以前、同じ法案の適用(the Cable Television and Consumer Protection Act of 1992)が衛星テレビの市場参入時に実施されています。それと同じです。(what he says is an effort to prevent cable and satellite companies from using their power to limit the growth of services like Netflix and Amazon.)アマゾンやネットフリックスの防衛だそうです。

 結果としてAereo有利との見方もあります。

<解説>

 以前スカイエンジェルがコストの高い回線サービスを廃止してプラットフォームをインターネットに移行し、その結果、番組提供義務の範囲からはずれ、CATV業界の圧力を背景にデイスカバリーが番組提供を中止したことがあります。

現在、アップルやインテル、グーグル、ソニーなどがstreaming videos services を計画していますが、それに対する有料テレビ業界の妨害が激しいと言われています。番組提供義務がインターネットに拡大すれば、オーバーザトップTVサービスが一挙に拡大しますね。

 

 While Rockefeller’s bill seeks to expand and clarify protections for streaming services, it doesn’t directly touch on Aereo — a service that allows viewers to stream broadcast TV online — though it could down the road. According to Variety, if Aereo were found by the courts to be a legal service, Rockefeller’s legislation would then clarify that it doesn’t have to pay retransmission fees.

 

★★New bill would give streaming video services same protections as cable providers

★★Rockefeller to Introduce Bill to Give Online Video Parity With Cable and Satellite Provider

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031