世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ハードウエアが落ち込み、中国など新興国が伸びないIBMはクラウドサービスで稼げるのか!!?


<出処:BBC>

 

ウオールストリートジャーナル紙などの記事ですがIBMの第四四半期の決算が発表されています。ソフトウエアが3%成長( 3% to $8.1 billion.)、サービスが2%ダウン、ハードウエア関連が27%ダウン(前四半期は17%ダウン)、売上も5.5%ダウン、利益は6%成長といったリストラと税金の戻し頼みの状況です。新興国のビジネスが9%ダウンです。

IBMのハードウエアビジネスはcloud computingに対応できず沈んでいます。ブランド力が効かないcloud computingに大幅投資( $1.2 billion)するようですが、ホワイトボックスと呼ばれる安いサーバー製品はますまず自社のブランドハードウエアビジネスを食うでしょう。一方でパソコンサーバーはデルやレノボに売却交渉をしているようです。

尚、ハードウエアビジネスは全体売上 $27.7 billion in the fourth quarter,のうち、Cloud revenue(売上)が $4.4 billion.と69%成長し、一般サーバーが全部で $4.26billion( mainframes, servers and other hardware)と27%減少です。約3分の一弱ですね。

. Hardware-group revenue plunged 27% in the quarter.

★★IBM’s Hardware Woes Accelerate in Fourth Quarter

★★IBM profits better than expectations

 

★★ IBM revenue misses Street hit by weak China demand

h★★IBM Reports 2013 Fourth-Quarter and Full-Year Results

 

★★IBM Sales Slump Prompts Top Executives to Forgo Bonuses

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 twitter

関連記事

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031