世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

モノのインターネットの書籍「スティーブ・ジョブズがデザインしていた未来」


 <出所:総合法令出版>

 総合法令出版からモノのインターネットの書籍が出ています。

著者の川北蒼はペンネームです。

ドラえもんの世界はそう遠くない!
 スティーブ・ジョブズがスマートフォンで実現した情報革命がさらに進化し、今後はあらゆるモノがインターネッ トに繋がった社会が近いうちに到来する。そこでは製品そのものよりも、その製品から生み出されるサービスに付加価値が生まれる。そして、その主役は従来の 伝統的なメーカーではなく、スティーブ・ジョブズの遺志を受け継いだアップルやアマゾン、グーグルといったグローバルIT企業であると筆者は予想する。
  本書は長年にわたりIT企業・ビジネスの盛衰をウォッチし続けている筆者が、グーグルグラスや自動車の自動運転など、国内外で起こっている最新の取り組み をつぶさに紹介するとともに、モノづくりでこれまで世界をけん引してきた日本企業が、新しい時代のモノづくりにどのように取り組んで、生き残りを図るべき かを提言したものである。
 IT業界に限らず、新しいビジネスのヒントを探している人すべてに刺激的な一冊。

 

第1章 〈モノのインターネット〉の時代がやってきた 
第2章 モノづくりのビジネスモデルが変わる! 
第3章 〈モノのインターネット〉の対象の広がり 
第4章 モノが人の友達として振舞う操作性の時代 
第5章 ネットサービスの先行事例と具体的計画事例 
第6章 第三次産業革命とスマート工業社会の課題
第7章 大きく変化するソーシャルメディア
第8章 日本企業が生き残る道

★★ スティーブ・ジョブズがデザインしていた未来

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930