世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

何故アップル、アマゾン、グーグルは儲からないset-top TV boxeを販売するのか!!?


<出所:フォーチュン>

フォーチュン紙の記事ですが、アップルですらたった1年で10億ドル程度しか稼がないアップルテレビ関連のビジネスです。それなのに何故グーグル、アマゾンもセットトップボックス型スマートテレビに出るのでしょうか?Mary Meekerさんのスライドに答えがあります。1日にアメリカ人は2時間31分スマートフォンを触っています。一方2時間27分テレビを見ています。一方The Web and the desktop (パソコン)を触る時間は次第に減り始めています。なんと1時間43分です。その減った分をスマートフォンと一緒に見るテレビが埋めています。判り易く言えばスマートフォンの使用時間が延びる分、テレビが引っ張られて伸びていると言う状況にあります。Apple, Amazon と Google がsmartphoneで戦うほど、その延長のテレビが無視できなくなっていると言う見方です。

<解説>スマートフォン戦争はモノのインターネット時代になり、ウエアラブルやスマートホーム関連機器、カープレイなどに飛び火しています。即ちスマートフォンで操作する対象機器を伸ばさなければスマートフォン戦争に勝てなくなってきています。そこで再度、スマートテレビのスマートフォン操作が注目を浴びています。 スマートフォンがモノのインターネットのgateway(入口)になり、その一番手としてのスマートテレビに各社出ざるを得なくなっています。

That’s why Apple, Amazon and Google are racing to build smartphone platforms that are tightly integrated to a box that sits next the TV.

★★Why Google, Amazon and Apple are making set-top TV boxes

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031