世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

フィットビット上陸で日の丸万歩計が一挙にウエアラブルに


slide-9

<出所:タニタ>

item_03

<出所:オムロン>

 2013年フィットビットが日本に上陸し、ソフトバンクが一年間総代理店となり、独自の有料サービス、ヘルスケアを展開していました。2014年6月から独占販売は終了し、ヤマダ電機、ヨドバシ、ビッグカメラなどでの販売が始まっています。一方フィットビット上陸の前後から万歩計の製造メーカーのオムロンやタニタがウエアラブルメーカーに大きく変化し始めています。日本ではフィットビットは万歩計の進化系と受け止められています。楽天でもトップはタニタ、その下にフィットビットとなっています。オムロンのサービスはメディカルリンクとウエルネスリンクがあり、プレミアムサービスがついています。

★★ タニタの活動量計とサービス カロリズム

★★ ウェルネスリンクに対応した、オムロンの機器

★★オムロンメディカルリンク

★★ 日本で販路を拡大するFitbitの勝算–ジェームス・パーク(米国Fitbit共同創業者兼CEO)

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30